MENU

ヒザ下の脱毛方法

 

スカートなどをはく機会があるとどうしても気にしなくちゃいけないのがひざ下のお手入れです。
ガサガサした肌が無いように保湿も大事ですが、一番重要なのはムダ毛ではないでしょうか。

 

しっかりと処理をしておかないと見えていないようで意外に見られている場所です。
よくたまにしかスカートを履かないからということで慌ててシェービングをしてしまうという人もいるかもしれませんが、シェービングは肌を痛めるのであまりおすすめできません。
ガサガサになったり、かみそり負けしてしまった部分は目立ちやすくなってしまいます。

 

かといって毛抜きやワックスなどでの抜いていく処理もおすすめできません。
抜いた後に消毒やクールダウンをしっかりとしないと赤くボツボツとした感じで熱を持ってしまいます。

 

また、毛穴にばい菌が入ってしまうと化膿してしまい、跡が残ってしまうという事にもなるからです。
炎症が起きた跡はなかなか消えないので後悔することにもなるでしょう。
また埋没毛もおきやすくなり、きれいにはケアしきれないという点もあります。

 

一時的な処理なら脱毛クリームを使った処理をしたり、脱毛器を購入して脱毛するという方法も良いですね。
ただ、自宅でのセルフケアで気をつけたいのは自分でクールダウンをしたり保湿をしっかりとしないといけません。

 

最近ではこういった手間や仕上がりを考えて実際に脱毛サロンで脱毛をするという人も増えてきています。
ひざ下の脱毛を早めにしておけばその分、自分で処理する事もなくなってきますので楽だという意見があるぐらいなのでやはり若干、お金がかかっても脱毛をしてしまったほうが良いのかもしれません。

 

脱毛前後にしっかりとケアをしてくれるから仕上がりがきれいになります。
間違った自己処理で肌トラブルが起きたり跡が残ってしまうと事もありません。
ひざ下の脱毛はサロンによって金額が違ってきますので色々と比較して決めるといいでしょう。
もし、他にも脱毛したい!という場所がある場合、月額制の全身脱毛を利用したほうが確実に安くなる場合もあります。
色々と検討してみるといいですね。