MENU

痛くない脱毛方法

 

脱毛をする時にどうしてもイヤだなと感じるのは「痛み」、根付いて生えている毛を抜くという状態なので痛みを感じるのは仕方が無いとはわかっているのですが、ピンポイトでピリッと来る痛みは出来るだけ最小限に抑えたいものです。

 

自己処理で行う場合は脱毛クリームを使うという方法ではないでしょうか。
塗って時間を置いて流すというやり方で、生えてきている分の毛を薬を使って溶かすような状況です。
最近は肌に優しいにおいもあまり気にならないものが増えてきています。
ですが、毛根までダメージは行きませんので後々また生えてきてしまうというデメリットがあるのです。
また、敏感肌の人にとっては生理前の不安定な肌の時に使ったら若干、刺激を感じてしまうかもしれません。

 

また、瞬間的な痛みで言うとワックスを使う方法もあります。
ワックスを脱毛する場所に塗ってなじませてから一気に引き剥がすという方法です。
根元から抜けるのでクリームよりは生えてくる周期も長いのですが、コツがいります。
一呼吸おいて一気に引き剥がしてからすぐに手で押さえる、というやり方です。
躊躇してしまうと一気に抜けないので逆に痛みを感じることになりますので慣れないといけません。
また埋没毛になりやすいのでスクラブでのケアが必要になります。

 

こういったことを考えると後々、手入れの必要がなくなるという部分も見込んでしっかりと脱毛したほうが良いでしょう。
レーザーだと痛いので光脱毛がおすすめです。
光脱毛は脱毛サロンで利用することが出来ますので自分で脱毛サロンを探して利用することになります。
施術する前後にしっかりとケアしてくれるので痛みもほとんどありません。
繰り返して脱毛していくことで徐々にお手入れの要らない肌に仕上がっていきます。
痛くないといわれる脱毛サロンではエピレやミュゼプラチナム、脱毛ラボなどが有名なのでおすすめです。
中でも脱毛ラボなどは全身脱毛での月額払いが出来るので比較的安く脱毛することが可能なのでチェックしてみて下さい。