MENU

脱毛したいと思って最初にやるべき事とは?

 

もう毎日のムダ毛処理に疲れた、毛が濃くて恥ずかしい、そこで脱毛を決めたものの何を最初にすべきか分からずに困っている人はたくさんいると思います。
現在脱毛サロンは大手から個人のお店までかなりの数があります。
脱毛したいと思ったらまずは、お店選びから始まります。

 

 

■お店選びを始める前に
お店選びから始めるのですが、まずは自分の希望の脱毛を考えておく必要があります。

 

脱毛したい部位
全身脱毛がしたいのか、ワキなど部分的なものなのか、顔脱毛なのか、部位を明らかにしておくことが大切です。
それは脱毛サロン毎に脱毛出来る部位が違うからです。
全身脱毛しか行っていない店舗もあれば、部位脱毛が可能なお店もあります。

 

自分の通える範囲はどこか
脱毛は1度では効果を得られません。
何度も通うことになりますし、コースによっては2年近くかかることもあります。
自分の通いやすい場所でないと、何度も通うことが非常に面倒になります。
予め自分の通いたい場所を絞っておく必要があります。

 

 

■脱毛の知識も少し必要
脱毛を決めた時に、まずは脱毛の知識を少し知っておくことはとても大切です。
もちろん脱毛サロンに行けば、初回カウンセリングで説明を受けることが出来ますが事前に自分でも多少の知識は付けておきましょう。
なぜならば、脱毛施術が出来ない場合もあるからです。
脱毛の仕組みを知って、施術出来ない場合を知っておけば初回カウンセリングで戸惑うこともありません。
施術を出来ない場合は以下になります。

 

妊娠している場合
脱毛の痛みが体に影響を及ぼすかもしれないこと、また妊娠するとホルモンバランスが崩れて毛周期という毛の生えてくるサイクルが変化するため施術効果が薄くなるからです。

 

シミ・ホクロ・あざなど色素沈着が濃い場合
色素沈着が濃い部分には、施術を行うと熱が集まり火傷をする場合があります。
また色素沈着が更に濃くなってしまう場合がある為です。

 

日焼けをしている場合
施術に通うとなると日焼けは禁物です。
施術はメラニン色素に反応するため、日焼けして皮膚に生成されたメラニン色素に反応して火傷や色素沈着を引き起こしてしまいます。

 

まとめ
脱毛をしたいと思った時まずは、脱毛について知っておくことと自分がしたい脱毛を決めることが大切です。
そうすればお店選びをスムーズに出来、自分が脱毛出来る状態であるかどうかも事前に知ることが出来ます。