MENU

陰部の除毛に使えるクリーム ケルベールリムーバー

 

ムダ毛処理は面倒なものですよね。簡単に済ませようと、カミソリや毛抜きをつかって処理してしまいがちです。しかしカミソリは刺激が強いために、肌が色素沈着してしまう恐れがありますし、毛抜きで無理やり処理することで、埋没毛になることがあります。何より肌荒れしてしまいます。

 

エステサロンや脱毛サロンで、お手入れをすると、肌に負担もないため、安心して脱毛できます。しかしエステに通う時間がない人や、もっと簡単にムダ毛の処理をしたいと考えている人もいますよね。そんなときは、除毛クリーム「ケルベールリムーバー」があります。

 

使うことで毛が薄くなってきて、お手入れをする回数が減ってくるクリームです。

 

4つの有効成分と2つの美肌成分が配合された「ケルベールリムーバー」は、除毛と美白と保湿を考えて作られています。

 

グリチルリチン酸2K
敏感肌用の化粧品には、配合されている成分です。アレルギーや炎症を抑える効果に優れています。

 

チオグリコール酸Ca
毛を溶かす効果があり、ほとんどの除毛剤に配合されている成分です。

 

サクラ葉抽出液
抗炎症作用に優れているため、肌荒れを防ぐことができます。

 

ダイズエキス
ダイズエキスの主成分のイソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きがあります。これが発毛を抑える効果があります。またメラニン抑制の効果もあるため、色素沈着を防ぐことも期待できます。

 

バイオアンテージ
メラニン抑制の効果が高い美白に優れた成分です。天然植物アロエベラを主成分としたもので、別名「植物性プラセンタ」と呼ばれています。

 

尿素
肌を柔らかくして、保湿に優れた成分なので、肌本来の潤いが取り戻すことが期待できます。

 

そんな「ケルベールリムーバー」の使い方は、まず除毛したい箇所にクリームを手に取り、たっぷり塗ります。少し広めに、毛が覆われるくらい塗るのがポイントです。塗った後の手は、キレイに洗い流しましょう。

 

そして10〜15分待ちます。その後、タオルやティッシュで、クリームを拭き取って、ぬるま湯で洗い流したら、終了です。

 

手や足に加えて、陰部にも使えますが、デリケートな部分のため、注意して使用しましょう。

 

そして肌に優しい成分ではあるものの、合わない人も中にはいます。除毛したいところに少しクリームをつけて、10分おいてみましょう。簡易的にパッチテストをして、かゆみ・赤みがあらわれなければ使用できますよ。

 

陰部の除毛にも使えるクリームの「ケルベールリムーバー」は、肌へ刺激を与えずに、エステに行く時間がないけど、除毛したいと感じている人に、ピッタリな除毛クリームです。